お正月なので親友とハッテン場に行ってきた【24会館 新宿店編】

エロ記事

新年あけましておめでとうございます。

サートーでございます。

今回は新年早々ハッテン場に行ってきましたので、その感想を書き記そう思いブログを書かいております。

まずハッテン場ってなんだよって人が結構多かったのでそちらの説明からさせていただきます。

ハッテン場とは

ハッテン場(発展場)とは、一部の男性同性愛者が不特定多数の性交相手をめて集まり、性行為を行う場所である。

引用元 ニコニコ大百科

は?

なんでこんなところに正月早々行く必要があるんですか?

そんな声がこのブログを読んでいる方のモニター越しから聞こえてきそうですが、単純に以前から興味がありました。

サートーは同性愛者なのかと問われれば多分違うと思います。

とりあえず見た目タイプだったら男だろうが女だろうが

そんな感じ。

単純に性に対しての探究心が人より強いのかもしれません。

風俗の待合室とか独特のヒリついた空気感が好きなんです。

詳しくは以前書いたこちらの記事を見てください。

話が少し脱線しましたが、行く動機としてはこんなところです。

そして今回はなんとサートーブログ初の試み。

ゲスト出演です。

強力な助っ人

ハッテン場へ出向くにあたって最適な助っ人を用意しました。

普通の友達に

サートー
サートー

正月だしハッテン場行こうぜ!

なんてことを言ったら、まずハッテン場って何?から始まり

その謎が解けた瞬間LINEをブロックされることは間違いありません。

ですからサートーの交友関係の中でもトップクラスに狂ったこの方に声をかけました。

このブログではK氏と表記します。

ちなみにK氏のざっくりとしたプロフィール。

・元俳優(月9出演経験あり)
・ホモ受け最強
・キチガイ

まさにこの潜入取材にはうってつけの人材が手に入りました。

池袋のサイゼリヤで飯を食い、K氏と2人で新宿のハッテン場へと向かいます。

いざ突入

新宿2丁目に入った瞬間一気にに空気が変わりました。

こういう雰囲気があ^〜たまらねぇぜ。

そしてハッテン場に到着。

24会館新宿店です。

他にも上野や浅草に系列店がある模様。

階段を登り2階の受付へ。

まずは空いている下駄箱に靴をいれます。

そして下駄箱の鍵を抜き受付に向かう。

個室を取って色々と写真を取りたかったのですが、休日前ということもあり満室。

予約を取るべきだったとここで後悔。

仕方がないので12時間滞在コースを選び2700円を支払って入場。

受付ではユニフォーム?とバスタオル2枚をもらってロッカーに移動。

※ユニフォームのイメージ

何も着けず、全裸の状態でユニフォームのハッピを身に着け、準備完了。

ハッピの丈はあわよくばおtntnが露出するかしないかのギリギリでした。

なかなかいい仕事してまんなぁ。

フロアマップ

ハッテン場のフロアマップはこちら。

・1階 駐車場
・2階 フロント、ロッカー室、休憩室、スナックルーム
・3階 大浴場、サウナ、日焼け室
・4階 大部屋、ビデオ室
・5階 個室、大部屋
・6階 個室、大部屋
・7階 個室
・屋上 日焼けサンルーフ、水風呂

今回、5階より上は行っておりません。

ちょっと覗いてはみたのですが、一般的なホテルのように番号が割り振られた部屋が並んでいるだけでした。

屋上は夏季のみ開放しているそうです。

3階

とりあえずマナーとしてまずはシャワーを浴びて髪の毛と体を洗い湯船に浸かります。

41℃のお風呂と39℃のお風呂があったかな?

ぬるめと熱めですね。

ほとんどの人が1人で来ているようだったので自分とK氏が小さい声で雑談していてもかなり目立ちました。

めちゃくちゃ見られて怖かったお。

いざサウナへ

お風呂の隣にはサウナがあります。

サウナに入ってみたのですがミストが凄すぎて何も見えません。

というか自分はサウナ自体が激アツ過ぎて苦手です・・・。

色々と見て回りたかったのですが視界不良と高温によりダウン。

ただ物凄い勢いで自分のおtんtnをシゴイている人がいたのと、奥の部屋からとてつもないうめき声だけを確認してサウナを後にしました。

4階

4階はカラオケボックスのような個室がずらりと並んでいました。

中には2段ベッド等が設置してあり、絶賛ハッテン中の模様。

ここで好みの男性に声をかけてハッテンするそうです。

中々合理的なシステムですね。

ビデオ室

4階にはベッドが設置してある部屋以外にもビデオ室というものがありまして、中にはいると布団が部屋いっぱいにしきつめてあり、前にはモニターが4つ並んでいます。

そのモニターにはホモビデオが流れていました。

もうほかに見るところもなかったので時間をつぶすため、K氏とそのビデオ室で横になっていると・・・。

その時!

K氏まさぐられる

なんと自分の真横で寝ているK氏が見知らぬ男性に襲われているではありませんか。

K氏は丁重に断ってはいるようでしたが、なんか色々とすごいことに。(直視はできませんでした)

あまりにも突然の出来事だったので自分もびっくりしてしまい、とっさに他人のフリをしてしまいました。

K氏には申し訳ないことをしましたが、あの時ばかりは完全にパニックでどうしようもできず・・・。

「そんなうまいこと襲われるわけ無いだろ!いい加減にしろ!」

そう思ったかたはぜひ一度24会館に出向いていただいてビデオ室で待機していただきたい。

本当にこのようなことが起こります。

24会館にまつわる他の人の記事などを見ても、似たような体験談が出てきます。

やはり噂通りすごいところでした。

※襲われた時のK氏による感想。

断ってしまった申し訳無さや、気まずさもあるのでここでサートーとK氏はハッテン場を後にしました。

ハッテン場に行った感想

いきなり強引に誘われるのは想定の範囲内でしたが、実際におきるとどうしようもできないんだなってことがわかりました。

二度と忘れられない、いい経験です。

サートー的には何もできなかったのが正直悔しいところ。

発信者としては一発くらいハッテンするべきだったんじゃないかなと後になって反省しております。

ゴリゴリガチムチのおっさんしかいなかったので流石にそこに挑戦する勇気はなかったですねぇ・・・。

あと自分のビジュアルが微妙なのもあり、サートーが誘われることは1回もありませんでした。

24会館浅草店には女装されてる方もいるそうなので、次こそはがっつりハッテンできるように頑張ります。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

次回、24会館浅草店編でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました