MacBook Proをポチったら誤配送されました

日常

初めてMacBook Proで記事書きます。

ブログ管理人のサートーです。

今までブログ記事をiPad(キーボードなし)で更新していたのですが、めちゃくちゃ書きづらかったので以前から購入を考えていたMac Book ProをAppleの公式ストアでポチりました。

その時に事件が起きましたのでここに書き記します。

まさかの誤配送

上記のクソツイートをした10月29日に注文。

到着予定日は10月31日。

お届け予定日時は19時から21時で指定しました。

そして運命の10月31日当日。

愛しのMacBook Proにご対面するべく仕事を早々に切り上げ、意気揚々と全裸で待機していました。

ですが21時になっても荷物が来ないのです。

「あれれーおかしいぞー?」

Appleのサイトで配送状況を確認することにしました。

すると・・・。

何故か日付が1日になってましたが、配送予定日は31日です。

ファ!?

いや配送されてねーし。

「まぁ宅配業者が遅れてるんやろ・・・。」

そう思い伝票番号をクロネコヤマトのサイトに入力して荷物を追跡しました。

すると・・・。

さすがに店名は見せられないよ!

ファ!?(数分ぶり2回目)

ご不在じゃねーよ!ずっと家にいたわハゲ!

もしかしたら配達員がピンポン押すのめんどくさくて宅配ボックスにぶちこんだのか・・・?

「全く、けしからん配達員もいるもんだ・・・。」

そんなことをぶつぶつ言いながら宅配ボックスを確認しにいきました。

そして・・・私はついに気づいてしまったのです。

MacBook Proが誤配送されたことに!!!

宅配ボックスにMacBookはありませんでした・・・。

めちゃくちゃ焦りました。

今までの人生で軽く100回以上はネットショッピングを利用していますが誤配送は初めての経験です。

現在の家に引っ越してきたのは少し前ですが何回もamazonを利用していましたし、出前も普通にきていたので誤配送されそうな原因も全くつかめません。

問い合わせしようにもクロネコヤマトの営業時間が21時までなので何もできない状況。

しかも15万円もするMacBookを購入した時に限って誤配送て・・・。

せめて1000円くらいの本とか注文にしたときにしてくれよと・・・。

とりあえずGoogleで自分と同じようなケースがないか検索しました。

するとクロネコヤマトの対応が悪くて揉めただの、荷物が行方不明になって色々と厄介なことになったなどといった記事がズラズラと出てきました。

サートー圧倒的絶望!(カイジナレーション風)

とにかく明日の朝1でクロネコヤマトに電話することを決めその日は寝ることに・・・。

不安であんま寝れなかったですけどね。

そして次の日の朝。

営業開始時間の8時にサービスセンターへ電話しました。

担当の配達員に伝えて、折返し連絡しますとのことでした。

ちなみに問い合わせしたサービスセンターの電話番号は住んでいる地域によって違うそうです。

必要であればこちらからどうぞ→サービスセンター一覧

自分の住んでいる埼玉県だとこんな感じ。

その後、お昼前に担当の配達員の方から電話をもらいました。

荷物を回収して届けますとのことでした。

「届くのはいつ頃になりそうですか?」と不安だったので聞いてみましたが、間違えて届けた先の住人から回収しないといけないのでその住人が留守だといつになるかわからないとの回答。

やべぇよ・・・やべぇよ・・・。

もしその住人が

「なんかよくわからんけどMacBook Pro届いてたンゴwwwwww」

って言ってパクってたらどうしようとか色々考えました。

相変わらず不安は解消されません。

もしかしたら手元に届くのがだいぶ先になるかもしれない。

そんな覚悟もしていたので楽しみが大きかった分、めちゃくちゃブルーな気持ちになりました。

意外とあっさり解決

そしてその夜。

担当配達員の方から2回目の電話。

「今サートーさんの家に伺ったんですけど、不在だったので今度は間違いなく宅配ボックスにいれておきました。」

との連絡でした。

今すぐにでも家に帰って確認したかったのですが、その時は出先だったのでご対面はおあずけ。

実際に自分の目でMacBookを確認するまでずっとモヤモヤしていましたが次の日の夜、ちゃんと未開封の状態で自宅の宅配ボックスに入っていることが確認できました!

やったぜ。

こんな感じで色々と心配していましたが1日配送予定日が遅れただけで無事に届きました。

久々に焦りました。

以前の職場でフォークリフトを運転していた時に間違えて冷凍庫に突っ込んで、入り口を大破させた時くらい焦りました。

あとこれは届いてからわかったのですがダンボールを開封するまで中身がMacBookとわからないように配慮されていました。

配達員の方も誤配送したものがまさか15万円もする品物とは思わなかったのではないのでしょうか。

なにはともあれ無事に届いて良かったです。

精神的にはだいぶ苦痛でしたけどねー。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. アンニョンハシムニカ より:

    macの機能性を次は!

    • サートーサートー より:

      コメントありがとうございます!

      買って1ヶ月経ったあたりで書かせていただこうと思います!

タイトルとURLをコピーしました